TOPICS

管理釣り場.COMエリアトーナメント、五頭フィッシングパーク戦優勝!!


フィールドスタッフ安島裕仁から管理釣り場.COMエリアトーナメントの優勝レポートが届いております。

当日は現在開発中の安島Newロッドが大活躍ということです!!

そのあたりもレポートにまとめてくれております、どうぞよろしくお願い致します!!

 

皆さんこんにちは!
フィールドスタッフの安島です。
先日行われました、管理釣り場.com様主催のエリアトーナメント2018第9戦
五頭フィッシングパーク戦で優勝しました!
当日の状況をレポートします。
新潟県にあります五頭フィッシングパークさんは、数釣りから色物、大型魚まで狙え、色々な釣り方が楽しめるフィールドです。
高速道路からのアクセスも良く、とてもオススメの釣り場です。
大会当日のコンディションですが、前日に大量の放流が入ったこともあり、終始フレッシュな魚を追いかける展開となりました。
スタート直後は放流魚がスプーンを前後、左右から仕切無しにバイトしてくる状況。
今までの私のスタイルですと、61ML Rev-Sで、ある程度重みのあるスプーンを速く巻いて、向こう合わとなるいいバイトだけを確実に取っていくスタイルです。
ですが、今までは、スピードが合うまで時間がかかり、出遅れる場面が多々ありました。
今回は違います!
私プロデュース第3弾、61ML Rev-F
全体にハリのあるファーストテーパーの竿に仕上がってます。
今までは無視していたじゃれつく様なバイトに対して竿の硬さで針先を初期掛かりさせて、僅かな動作で針を貫通させ、バットの強さでスピーディーにランディングする。
より多くの状況に対応すべく、違うテーパーのMLアクションを開発中です。
1530521859548
今回は放流直後のスピードのある魚はこのnewロッドで対応し、素早くにスコアを重ねる事が出来ました!
スプーンは、ハイバースト1.6gで魚の目線の上を通してバイトを誘発するイメージで引きました!
活性が落ちてきた状況で、61ML Rev-S、61L Rev-Aと持ち変え、スプーンも軽め、地味めと移行していきキャッチ数を増やしていきますが、相当数のバイトはあるのですがうまくアジャスト出来ません。
1530521854662
大会が進むにつれて活性の残っている魚が少なくなってきてはいましたが、決勝は少数となってきている活性の残っている魚を探して行く釣りにシフトしました。
スプーンはハイバースト1.6gの自塗りの金系(AJM6で発売予定!)。
1530521849341
前半は出遅れたものの、後半はレンジ、スピード共にアジャストすることが出来、優勝することが出来ました!
今回、決勝で使用したタックルは 61ML Rev-Fにエステルラインのみ!
遊びの少ないセッティングで、じゃれつく様なバイトに対して初期掛かりを付けて、少ない動作で針を貫通させるイメージで使用しました。
決勝釣果の19匹全てAJM6のハイバースト1.6g!
ステイン〜マッディーウォーターで放流魚が落ち着いたタイミングで良く釣れるカラーを開発しました!
今後発売予定ですので、是非よろしくお願いします(^^)
現時点で61ML Rev-Fはかなりハイポテンシャルな竿に仕上がって来てるかと思います。
1530521903895
今後、より多くの状況に対応できる様に修正していきます。
皆さま乞うご期待下さい!
以上安島のレポートでした!
というわけで新しい安島ロッドや安島カラーなどなど、気になるネタが多々あったと思います!!

発売はもう少し先になりそうですがどうぞご期待ください!!