TOPICS

グラチャンCUPトーナメント優勝!!


先日東山湖フィッシングエリア開催されましたグラチャンCUPトーナメント『スミス杯』にてヴァルケインフィールドスタッフ藁科慶考が見事優勝しました!!

1527584814521

藁科より当日のレポートが届きましたので紹介させていただきます!!!

宜しくお願い致します。

1527584788524

東山湖フィッシングエリアさんで行われた、第1回 東山湖グラチャンCUPトーナメント「スミス杯」に参加してきました。
和気あいあいとした雰囲気の大会ということでしたが、当日参加メンバーを見たら見たことある人ばかり…
参加者はやっぱりトーナメント好きばかりでした(^○^)
当日は悪天候(雨と強風)でスタートを遅らせての試合開始となりました。
まずは予選です。
予選1回戦・2回戦は雨は上がったものの強風の中で対戦となりました。
風の影響か時間帯か魚のレンジは上、スプーンでは良いあたりが出せなかったのですぐにクランクに変更しました。
スプーンでもあたりは出るんですけど・・・追いかけると時間が掛かりそうでした(^^;;
クランクの展開は予想していたので、用意してあった「クーガFとクーガHF」を魚のレンジに合わせてローテーションです!
クーガHFは水面に浮かせた状態からリトリーブ・ストップと水面でバイトが出たりと通常のリトリーブ以外の使い方も有効でした!
クーガFはイシグロさんオリカラのターンオーバーゴールドが炸裂!!
1527584811179
ヴァルカップ東山湖予選でも良く釣れていたカラーです(^o^)
予選3回戦・4回戦になるとすっかり天気も良くなり風も止んできました。
審判をしながら対戦相手の釣りを見ているとディープ系のクランクでヒットレンジを上手にリトリーブして連続ヒットさせています。
明らかに1回戦・2回戦に比べて魚のレンジが下がりました。
予想通り1回戦・2回戦と同じ釣りをしてもなかなか良いあたりが出せない中、4回戦はスタートからボトムの釣りにシフトしました。
前週に東山湖に釣りに来た際、場所によってはボトムの釣りが有効なのはわかっていたので思い切って切り替えです!
結果シャインライドで連発して予選でボトムのヒットパターンを見つけることができました!
1527584793166
予選の結果は2勝2敗総引数30匹でギリギリ予選通過で準決勝進出です!!
そして準決勝です。
準決勝も3人1組総当りで1人抜けと気を抜けない戦いです。
予選で見つけたシャインライドのボトムパターンをやり切って1勝1分で決勝進出です(^O^)
そのまま決勝も前半後半共、シャインライドのボトムパターンをやり通して…
優勝することができました!!(*゚∀゚*)
1527584786345
当日のシャインライドでのヒットパターンのポイントです。
●エステルラインでのボトムプラグパターン
ダーインスレイブ6’1IS- SSLにエステルラインでシャインライドを遠投、沖のボトムに高活性の魚が沢山いたのでクランクを使用する対戦相手が多い中、クランクでは届かない所まで遠投できるタックルセッティングが重要でした。
また、ダーインスレイブ6’1IS- SSLのソリッドティップを活かして高活性なルアーにじゃれついてくるような魚を絡めとり、バットの強さでスピーディーに手返しよくランディングできます。
●シャインライドのアクション
当日のシャインライドの使い方ですが、沖のボトムではゆっくり目のリフトからフォールそして着底ステイを少し長めのリフト&フォール、途中からシェイクへ変更というアクションがメインでした。沖ではシャインライドを浮かせて高活性な魚狙い、また浮かせることで魚を寄せてその後のシェイクであたりを出す狙いです。
予想通りシェイクに入った途端にあたりが出るといったパターンも多かったです。
またシャインライドは強くロッドを煽って跳ねさせると横に飛び、今回の様にゆっくりリフトアップさせると横には飛ばずに手前に移動してきます。このアクションが効くことが結構ありますよ(^-^)
●ジャイロフックライド
シャインライドに限らず、ボトムの釣りにはジャイロフックライドがバッチリです!
とにかくバイトを拾ってフッキングしてくれます(^-^)
またフックポイントも長持ちして、フック自体もなかなか伸びないです!
今回シャインライドはフロントもリアも全てジャイロフックライドでした(^-^)
●カラーローテーション
今回準決勝途中からと決勝では5色をカラーローテーションしていきました。
特に決勝は1色で釣れ続かない事が多く、カラーローテーションやアクションにも細かい変化を入れてポツポツ釣れ続くことができました!
カラーは東山湖で実績があるカラーをメインにローテーションしていました。
●タックルチェンジでのルアーアクション変化
今回のメインパターンとなったシャインライドのボトムですが、先にお話したダーインスレイブ6’1IS- SSLにエステルラインのタックルとダーインスレイブ6’3XXGLにPEラインのタックルも使用しています。
普段このダーインスレイブ6’3XXGLはPEセッティングのメインロッドと使用しています。
今回、決勝ではダーインスレイブ6’3XXGLのロッドアクションを活かしたより細かいシェイクをメインで多くのバイトを出すことができました(^o^)
また、レギュラーテーパーを活かした柔軟ブランクはタメが効き、より確実にランディングに持ち込む事が出来ました。
1527584833309
今回ヴァルケインロッド・プラグで結果が残せてとても嬉しく思います。
今回紹介させて頂いた内容が皆さんの釣りに参考になればと思います(^^)
そして東山湖グラチャンCUPは6月に残り一戦あります、現在ポイントランキング2位ということで総合優勝目指して頑張りたいと思います!
1527584808071
当時は運営スタッフの皆様、参加選手の皆様お疲れ様でした。