TOPICS

安島シークレットカラー好評発売中!!!


絶賛発売中の安島シークレットカラーについて、フィールドスタッフ安島裕仁からレポートが届いております。

各カラーの使い所など詳しく紹介させていただいておりますよ!!

 

フィールドスタッフの安島です。

この度、OFCカップ総合優勝するにあたって主力になった5色が発売になりました。

 

ギャラリーの方や審判して下さった方々は見覚えがのあるカラーかと思いますが・・・!

自塗りをそのまま再現しました!!

今回は簡単ですが使用する状況を説明させていただきます。

 

AJM1

表:ゴールドブランクに表がケイムラ(グリーン発光)+ホロリウム(グローラメ)

裏:ダークオリーブ

 

DSC_2357

DSC_2359

放流のセカンドあたりでよく使いました!ケイムラ系のカラーが効くエリアさん

(特に山間部のエリアで良く効く気がします)ハマることが多いです!

1506933308740

 

AJM2

表:白ベースにグリーングロー+赤ラメ

裏:ケイムラ(パープル発光)

DSC_2360

DSC_2362

ルアーのウェイトを下げる前に使います。放流魚が落ち着いてきて、ルアーとの距離が離れてきたとき、よりゆっくり引けるようにウェイトを下げるシチュエーションって多々あると思いますがその前に入れてあげると高活性時と同様な反応をすることが多いんです。

優勝した第5戦は半分近くこのカラーのアイスフェイク1.6gとハイバースト1.3gでした!

1506933311838

 

AJM3

表:明るいグリーンベースのグロー

裏:ダークオリーブ

放流のローテでリミテッドカラーなどの光りものが効かない時に良く使います!そんなときは、表グローと裏黒の配色のカラーを良く使うのですが、スレてきたなと感じたらこのカラーを使って明滅を抑えることでより長く釣ることを目的に作りました。

さらにマッディ―ですと、活性に関係なくよく釣れます!!

1506933313738

 

AJM4

表:イエローグリーン

裏:ライトブラウン

サイトフィッシングでLT7の黄色黒をよく使うのですがこれもAJM3と同様で明滅を少なくしてより長く釣ることを目的につくりました。

これもマッディ―でタフな時に良く釣れます!!

1506933316283

 

AJM5

表:グリーンマジョーラ(マット)+黒とばし

裏:ダークオリーブ+黒とばし

サークルのボトムバンプ、シェイク、ズル引きする時用で作りました。

ボトムの釣りの際クリアポンド、マッディ―ポンド問わずマジョーラ系カラーを良く使うのですがマットブラックの飛ばしでマジョーラの面積を少なくすることでマジョーラに慣れてきた魚をより長く釣ること目的に作りました。

1506933318683

 

今回のラインナップがAJM1~4が・・・

ハイバースト1.1g

ハイバースト1.3g

ハイバースト1.6g

ハイバースト1.8g

アイスフェイク1.6g

シャイラ1.2g

AJM5が・・・

サークル1.5g

サークル2.8g

になっています!!

DSC_1955

AJM1~4のラインナップは私が大芦川さんで良く使う放流直後のウェイトです。

ハイバースト1.8gの水押しで探って落ち着いてきたらハイバースト1.6g!

良いバイトがでるならそのままハイバースト1.6gで!!

ショートバイトになってきたらシルエット・振り幅を落とす意味でハイバースト1.3gへローテーション。

魚が沖から長い間、間を詰めて来るようであればロール主体のアイスフェイク1.6gまたはシャイラ1.2g。

魚が一定の距離を置いて追って来るようであればよりゆっくり引けるハイバースト1.1gへローテーション。

この時ハイバースト1.6gと同様の振り幅にしたいので、純正よりもリング、フックの番手をワンサイズあげたセッティングで使用することが多いです!

番手を上げることで、ロール主体のハイバースト1.1gが左右の振り幅が広がり安定したアクションになるので、より放流のローテーションで投げやすくなるかと思います。

逆に番手を下げると、イレギュラーなハイピッチロールアクションでタフな状況でとても有効なことが多いです!

この辺も試したことが無い方は是非一度試してみてください!!!

AJM5はズバリ!ボトムスペシャルです!!

ボトムバンプ、シェイク、ズル引きでぜひご使用をオススメいたします(^^)

以上が使用状況になります。

もちろん大芦川さん以外でも実績抜群ですので、店頭でお見掛け際は是非宜しくお願い致します(^^♪